tennismama’s blog ママのテニス日記

主婦がママさんテニスデビュー。シングルスにも挑戦するよ

テニス女子ダブルス 試合② 試合当日の持ち物とウォームアップ!

f:id:tennismama:20180224212814j:plain

ママさんテニスにハマってるアラフィフの主婦です! 前回の記事で、試合まで一週間で何をしておくべきかを書きましたが、今回は試合の準備と当日にやっておくべきことをまとめてみました(^o^) 

テニス 試合当日の持ち物はどんなものを準備する?

秋はテニスの大会が目白押しです(*^_^*)

テニスの試合にはどんな持ち物を用意したらいいのでしょうか?

わたしたち主婦は、試合当日は朝からてんてこまい(>_<)

家族のご飯を用意して~、洗濯をして~と、一通りの家事をこなさなくては、試合に行けません。

子ども達の部活の大会の時は、朝早くから弁当を用意したりと、母はいろいろと協力してあげてるのに、逆は全く無し!

「トーナメントだったら、さっさと負けて帰ってきてね~」

ホントにひどい家族です(゜´Д`゜)

我が家の愚痴はほどほどにして、

試合当日焦らないように、持ち物をまとめてみました!

f:id:tennismama:20180712161134p:plain


テニス 試合当日の持ち物 必需品

ラケット……2本あると、もしもの時に安心です(^_^)

ガットが傷んでいないか、グリップテープはすり切れていないかも確認しておきましょう!

シューズ……オムニ、クレー、ハードなどコートに合わせて用意します!

妙に滑るな~と思っていたら、シューズの底がつるつる〜

なんてことにならないよう、底もチェックしておいた方がいいです。

試合当日にすべって転んだりしたら大変です(^_^;)

ドリンク……会場で買えばいいと思っていたら、スポーツドリンクが売り切れ!なんてことにならないように多めに準備しましょう。

夏は冷たい飲み物を飲むことで、身体を中から冷やすこともできます。

タオル ……汗がだらだら垂れてきて、ボールが見にくくなったり、グリップが手の汗でぬるぬるになることもあります。

こちらも大きめのものを用意しておくと安心です(*^_^*)

テニスの試合にあると便利なもの

テニスボール…大会によっては、試合の前にコートで練習できる場合があります!

サングラス…スポーツ用の、動いてもずれないものが〇

日焼け止め…まめな人は汗をかくたびに塗り替えてます(*^▽^*)

着替え ……汗で濡れた身体が冷えることもあるので、着替えがあると安心です!

夏場はTシャツも多めに!

足のつりやすい人は、靴下もこまめに替えることをオススメします。

つりやすいからと、一試合ごとに靴下を替えてる人もいます(^_^;)

食べ物 ……進行や天候等によっては試合が長引くこともあります。おにぎり、バナナがオススメですが、カロリーメイトなども手軽です!

ゼリー飲料…試合中だと食べる時間が短かったり、食欲がなくなったりします。

ゼリーならゲーム中でも飲めますから、オススメです(^_^)v

つりどめ……漢方薬の「芍薬甘草湯 68番」

足がつってから飲んでも効きます!

おばテニス界では必需品です(*^_^*)  

対戦相手だろうが、足がつったら、みんな「68番」を出します(^_^;)

消炎スプレー…筋肉に違和感を覚えたら、シューッとしておくと安心です!

おばさんたちはギリギリのところで戦っているので、早めの対処が〇

制汗スプレー…自分の汗臭さで試合に集中できない!なんてことがないように(>_<)

テニス 試合前のウォームアップはどんなことをしたらいい?

試合会場につくと、ペアや顔見知りと、ついついおしゃべりしちゃいます。

気がついたら、準備体操すらせずに試合開始になっちゃった(゜◇゜)

なんてことが、多々あります~

「スロースターターだから、一試合目はダメなんだ~」

などと、いい訳をしてはいけません(わたしのことです)

プロの選手は1時間くらい時間をかけて、ウォームアップを行うそうです!

プロ選手のウォーミングアップ | レッスン | TENNIS.jp テニス ドット ジェイピー

こちらに詳しく載っています(*^_^*)

1時間だと逆に疲れてしまいますが、1試合目からエンジンがかかるように、また怪我を防止するためにも、試合前にはウォームアップをしておきましょう(^_^;)

テニススクールなどで行っている準備体操やストレッチなどして、筋肉をほぐしておきましょう!

会場によっては、試合開始前にコートで練習できる場合があります!

この場合、テニスボールを持参していれば、ペアと軽く打ち合うこともできます。

サーブ練習4本のみで、そく試合開始!

ほとんどの大会では、このように、ろくに練習はできません(>_<)

よい状態で試合をはじめられるように、限られた時間、場所でもできる、ウォームアップがあります(≧Д≦)

全日本選手権ダブルス優勝のペアが、ダブルスの戦術から、ウォームアップ、ペアとの声かけまでと、幅広く、深く、女子ダブルスについて語ってくれます!

books.rakuten.co.jp

「女子ダブルス」に特化した本は貴重です! 愛読書です♡ 

本の中で、試合前のウォームアップとして次のことがあげられています。

「ストレッチで関節の可動域を広げよう!」

「キャッチボールで神経系の機能を活性化させよう!」

足を細かく動かし、心拍数を高めてから、ストレッチをして、可動域を広げる!

テニスボールでキャッチボールをすることで、目と手の動きをコーディネートさせる!

よくボレーの練習にも「キャッチボール」が利用されますが、試合中ボールに集中するためにも、目と手の神経のすり合わせはかなり重要です(^_^)v

 

試合当日は忘れ物をないようにし、会場には早めに到着して、ウォームアップもきちんと済ませておきたい!と思います(*^_^*)

市民大会の団体戦まで、あと1週間!

記事ではいろいろと偉そうに言ってますが、内心では焦りまくりです(>_<)

おばさんのテニス修行の道は、まだまだ続きます!