tennismama’s blog ママのテニス日記

主婦がママさんテニスデビュー。シングルスにも挑戦するよ

テニス女子ダブルス 試合①  試合前の練習でやっておくべきこと!

f:id:tennismama:20180224212814j:plain

ママさんテニスにハマってるアラフィフの主婦です! 秋はテニス大会のシーズンですね。日数の少ないなかで、大切な試合までに何をしておくべきか? どんなことを練習すればいいのか? 自身の試合に向けて、今回はそんなことを調べてみました(*^_^*)

テニスの試合まで一週間、どんな練習をすればいい?

秋の市民大会、女子ダブルス団体戦が迫ってきました!

本番が近づくにつれ、練習をしていても、だんだんと気持ちが焦ってきます(*_*)

バックボレーをミスすると、バックボレーをもっと練習しなくちゃ、と思うし

ドロップを決められると、わたしもドロップが打てるようになりたいと思います。

あれもできない、これもできないと不安になるし、

あれもできるようになりたい、これもできるようになりたいと欲もでます(^_^;)

しかし、時間は限られている……すべてのことはできません(T_T)

大切な試合まで、どんなことを練習すればいいのでしょうか?

いろいろ調べていたら、とてもよい記事がありました(*^_^*)

feeling-tennis.com

試合前にはテクニックを磨こうとは思わず、メンタルを安定させ、今の実力を発揮できるよう準備するべきだ、というものです。

ボールに対する集中力を安定させ、そして、高めておく事が試合直前では一番効果的です。

なるほど~、納得です(^^)/

特にわたしのような超ビビリ(腰抜け)は、試合になると焦って、できることもできなくなります。そんな状態で、新しい技を披露できるはずもありません(ToT)

皆様もぜひ参考にしてみてください

f:id:tennismama:20180906164638p:plain

ダブルフォルト! 自信を持っていつも通りのサーブを心がけよう!

サーブは相手に関係なく、自分のペースで打てるものです。

武器にもなれば、弱みにもなります(^o^;)

とにかく、サーブはたくさん練習して、自信をもって打てるようになるのが一番です!

人はダブルフォルトするかもと思うことで、自分で自分に暗示をかけてしまい、ダブるそうです。

ダブルフォルト病のわたしに偉そうなことは言えませんが、

自信を持ってサーブが打てるように、サーブ練習を強化してます!

特に重点を置いているのは、セカンドサーブです。

そこにトスが上がり、ラケットを振り切れば入るという「打点の位置」を確認しながらサーブを打つように心がけています。

打点さえ合っていれば、自動的にサーブが入る!というようになれば完璧です(^o^)

実はダブルフォルトをするとき、サービスコートばかりを見て、ろくに打点を見ていませんでした(´Д`)

打点を見るようになって、ようやくダブルフォルトがなくなりつつあります。

以前の記事で「なんちゃってスライス・りんごの皮むきサーブ」を検討するつもりです!と宣言したのですが、、、

りんごの皮むきサーブを練習したら、わたしは手首が痛くなってしまいました( ̄□ ̄;)!!

なので、正しいフォームのスライスサーブに変更しました。

手首をそのままのスライスサーブは、手首が強い人ではないと難しいかもしれません~

オススメしておいて、本当にすみませんm(_ _)m

tennismama.hatenadiary.jp

テニスの試合前にはコートの下見もしておこう! 

受験の時も受けたい学校の下見はすると思います(*^^*)

テニスコートに関しても、できるだけ試合前に、試合をするコートでテニスをすることをオススメします!

オムニ・クレー・ハード、いつも練習しているコートとサーフェスが同じだとしても、ボールの弾み方や止まり方など、コートによって、びっくりするほど違います!

試合当日に「こんなはずじゃ?」と焦らないためにも、コートの下見は大切です(*^_^*)

そのときに、自宅からコートまでの所要時間や駐車場も確認しておくと完璧です!

試合前には、ダブルスのペアと自分たちの武器を再確認しておこう!

今、自分のできることに磨きをかけておく!

包丁だって、きちんと研いでおかなくては使い物になりません(^_^;)

自分の武器、ダブルスならば二人の武器、

勝ちパターンをペアと再確認しておくことも必要だと思います(^_^)v

その逆、負けパターンを知り、弱点を克服することも大事だとは思いますが、それを試合前に克服するのは難しいと思われます~

できることをより確実にできるようにしておくことは、試合中のメンタルの安定にもつながります(^.^)

では、自分、ペアの武器がよくわからない場合はどうすればいいのか?

そんなとき、ダブルスならば、ペアとあえて対戦してみることをオススメします!

自分が実際にペアの球を受けてみることで、このコースのサーブは打ちづらい、とか、前衛の時にここの位置に立たれるとプレッシャーになるとか。

組んでいるとなかなか気づかない、ペアの武器を客観的に知ることができ、試合の時に活かすことができるでしょう(^_^)v

わたしは普段はポーチをするのですが、試合になると、緊張から、だんだんとポジションが下がってきて、何もできなくなってしまいます(@_@;)

そんなときに、ペアから「大丈夫だから、どんどんトライして」と言われて、ずいぶん気持ちが楽になり、前でポーチをすることができるようになりました(*^_^*)

ペアとお互いに、相手のよいところがわかっていれば、試合中に声をかけあい、鼓舞したり、修正したり、1+1が3になれるかもしれません!

 

試合前にやっておくべきことは、ばっちりです!

あとは、体調を整えて、試合にむけてお互いにがんばりましょう!

おばさんのテニス修行はまだまだ続きますp(^^)q