tennismama’s blog ママのテニス日記

主婦がママさんテニスデビュー。シングルスにも挑戦するよ

テニスコートでの防寒対策には、4つの首?を温めよう!

f:id:tennismama:20180224212814j:plain

テニスにハマっているアラフィフの主婦です。お正月を過ぎてから、本格的な寒さがやってきました(≧Д≦)

寒くってスーパーに買い物に行くのも億劫になりますが、テニスコートには行きたいです?! 寒さ対策、みなさんはどうしてますか? 

冬場のテニスウェアはむずかしい!

この冬は暖かい♡なーんて思っていたら、急に寒くなりました!

特にテニスコートはさえぎるものがないので、寒風が身にしみます(T^T)

先日、草大会に参加したのですが、コートを着たまま、ショートラリーをしている人もチラホラいました!

でも、コートを着たままだと、すごく動きづらいんですよね(^_^;)

やはりストレッチなどで身体を温めてから、コートではコートを脱いで(笑)、テニスをしたいものです。

冬場はウエア選びも大変です(>_<)

テニスコートは寒いから暖かい格好をしたいけれど、着すぎると動きづらいし、汗もかいてしまい、濡れたままのウェアを着て、今度は寒くなってしまう……

身体の動きを妨げないように着ぶくれせず、北風にも負けないでテニスを楽しむには、どうしたらいいのでしょうか?

f:id:tennismama:20190118160748p:plain

寒さ対策には、4つの首?を温めよう!

寒いときには、4つの首「首・手首・足首・くびれ(お腹)」を温めるといいと言われています。

身体の中心で、大切な部分であるくびれ(お腹)は、夏場でも冷やさない方がいいですが、他の3つの首はなぜ大切なのでしょう?

調べてみたら、こちらに詳しく載っていました!

dot.asahi.com 首も手首も足首も、皮膚が薄い場所で冷えを感じやすいのだそうです。また太い動脈があるので、冷やすと、身体全体に冷えた血液が送られて寒くなるのだとか。

くびれ(お腹)には脂肪がたんまりとついていそうですが……(^_^;)

4つの首の大切さがよくわかりました!

テニスコートでは4つの首を中心に温めよう! 

4つの首を冷やさないようにすることで、厚着しすぎずに、効率的なウェアを選べるはずです!

まずは「首」からみていきたいと思います!

プレー中はさすがにマフラーというわけにはいかないので、コンパクトなネックウォーマーやマスクはいかがでしょうか?

おしゃれな方は防寒だけでなく、カラフルなネックウォーマーをウェアのアクセントとして楽しんでいます!

日焼け防止に絶大な人気のマスク「ヤケーヌ」の秋冬用で、防寒と日焼け対策、両方できちゃう優れものもありますよ!

 

試合の待ち時間など、プレーをしない時にはマフラーもいいと思いますが、流行の「スヌード」もオススメです!

マフラーよりも着脱が楽ですし、おしゃれ感もあります!

巻き方次第では、耳元もおおえるし、被ればニット帽代わりにもなります(おしゃれ感はなくなるかも~笑)

違和感0、素手でラケットを握れるテニス用「手袋」?

次は手首です!

テニス用の手袋はいろいろとあります(*^_^*)

わたしも滑り止めのついた軍手タイプ、ぴたっとした合皮のグロープ。グリップを握りやすいよう穴のあいたもの、手の甲部分だけのハンドウォーマーなど、いくつも購入しました。

しかし、どのタイプも、やはり違和感があり、素手で握る感覚にはなれず、結局は寒い日も手袋なしでテニスをしていました(-_-)

寒さに手を息で温めながらテニスをしていると、知り合いが面白い手袋?を見せてくれました! 

お手製のそれは手編みの筒のようなもので、セーターの袖の部分を20センチくらい切り取ったように見えました。

「ラケットのグリップを握ったまま、使える手袋なんだよ~」

グリップを握った状態でグリップごと毛糸の筒で覆ってしまう、という手袋でした!

※スクールなどではグリップが見えないため、コーチから注意されるかも?

貸してもらうと、すごく暖かいし、素手で握っているので手袋による違和感はもちろん無し!

「すごーい、でも、作るのはちょっと難しそう……」

「ちゃんと市販されているものもあるんだよ」

で、教えてもらったものがこの手袋です\(^O^)/



違和感のない手袋をお探しの方はぜひ、試してみてください!

手編みの作り方は、ラケットを握った状態で手が入るくらいの直径のものを、ゴム編みで筒状に20センチくらい編み、上と下の部分にゴムを入れて補強すればOK(*^_^*)

手編みでなくても、フリースなどを筒がたに縫って、上下にゴムを通せば簡単にできそうです!

テニス 防寒用のベストとレッグウォーマー

最後はくびれ(お腹)と足首です!

どんなに風が強くても、胴体の部分が暖かければなんとかしのげます!

パーカーやトレーナー、ウインドブレーカーなど物によっては、サーブやスマッシュなど、肩を回す動きがしづらくなります(>_<)

コンプレッションタイプの長袖Tシャツに半袖を重ね着し、その上にベスト! 

これが一番、身体の動きをさまたげない「冬場の王道、テニスコーディネート」だと思います!

ベストはフリースのもこもこした可愛いタイプから、薄手だけど暖かい新素材やダウンのベストなど、いろいろとあります。

防寒には丈が長めのタイプがオススメです!

寒くても、テニスはやはりスポーツタイツでやりたい!という方には、レッグウォーマーが欠かせません!

こちらも、もこもことしたダウンタイプから、ニットタイプ、いろいろなものがあります!

 


おしゃれな方は、手袋やネックウォーマーと色を合わせたりしています(*^_^*)

わたしは、本当に寒いときには、タイツに薄手のレッグウォーマー、その上からロングパンツをはいています(^_^;)

おばさんになってから、本当に、足首が冷えるんです……

 

テニスは楽しいのですが、テニスウェア選びも楽しいものです!

わたしなんて、普段着は部屋着同然な安いものばかりなので、テニスウェアの方が高かったりします……(^_^;)

テニスコートでは、いくつになっても、いろんなおしゃれが楽しめます!

ピンクや黄色、水色! 花柄やフリルのスコートやショートパンツ!

普段、着られないようなウェアも、テニスコートではOKです\(^O^)/

暗くなりがちな冬にも、カラフルなウェアに身を包み、今日もおばさんは寒風の中、テニス修行に邁進しますp(^^)q


f:id:tennismama:20190501230116j:plain