tennismama’s blog ママのテニス日記

主婦がママさんテニスデビュー。シングルスにも挑戦するよ

続 テニスの試合で勝つために! 相手のいないところへ打ってみよう! 

f:id:tennismama:20190114182109j:plain

テニスにハマっているアラフィフの主婦です! レディーストーナメント(LT)クラスに通い始めて3ヶ月が過ぎました~(^_^)v 前回に引き続き、今回もLTで学んだことを中心に書きたいと思います!

相手のいないところへ打つのは難しい!?

「なんでわざわざ、相手のいるところに返すわけ? しかも、暇してる前衛の方に。後衛が後ろにいるんだから、今のボールは前に軽く落とせばよかったでしょ?」

「決まってましたね~」

「別に一発で決める必要はないんだよ。追い詰めればいいの。そのためには、相手がいないところ、取りにくいところへ返すの!」

「ですよね(^^;)」

「ですよねって……頭を使わなさすぎだよ~(-.-#)」

コーチのいうことはごもっともです! 

が、なかなかできません~

ボレーやスマッシュの練習のときは、コースを狙うこともできますが、実戦になると、なぜか相手のところへ返してしまいます(^^;)

しかも、打ちやすいところ~

シングルスの試合でも、サイドに振られてようやく取ったボールを、ストレートではなく、相手の元へ返しちゃいます。

ドロップを猛ダッシュしてなんとか拾って、わざわざベースラインにいる相手の方へ返してしまったときは、自分のバカさ加減が嫌になりました~(ノД`)

でも、「人のいないところへ打つ」のは、以外と難しいんです!

このことに関して調べてみたら、とても面白い記事がありました!

t-press.jp

人がいない場所に打ったら、エースかミス、という不安もあるじゃないですか。

テニスって、自分が打って終わるというのがちょっと怖い、スポーツでもあるんです

そうですよ、これこれ!

わたしも自分から仕掛けると、大抵ミスするんですよ!

で、ついついラリーを続けてしまうんです~

「目からウロコ」です! ぜひ読んでみてください\(^^)/

f:id:tennismama:20190921144250p:plain

習慣を変えるのは大変? 

おばテニ界では、人のいないところ、人が絶対とれないようなところへ打つ人を、

「〇〇さんは、いやらし~いボールを打つわよねぇ」

などと言いますが、うまい人はみんな、超いやらしいです(#^^#)

中級まではミスさえしなければ試合に勝てる場合も多いですが、上級になると、ただボールを繋いでいるだけでは勝てません~

相手2人の動きを見て、人のいないところへ打つテクニックが必要です!

上の記事にもありましたが、

人のいないところへ打てないのは、ミスするのがこわいという精神的な問題と、人のいないところへ打つ習慣、練習が足りないという技術的な問題があるみたいです(^_^;)

前回の記事、「テニスコートを広く使う」ためにも、人のいないところへ打てるようになりたいものです。

試合中はもちろん、ボレーボレーやラリーの練習のときでさえ、相手の打ちにくいところへ打つという意識がわたしには欠けていました。

わたしのように、人のいるところへ打つのが習慣になってしまっている人は、意識を改革する必要があります!

「相手のいないところを狙う」

普段のラリー練習から、2往復したら相手を振りまわすなど、人のいないところへ打つ習慣に変えていきたいと思います!

※ 相手の了承をとっておいた方がいいです~。むやみに振り回すと、人によっては気をわるくするでしょう(^^;)

ボレーを相手に返さないためには?

ダブルスの試合中に、相手と2人でパンパンとボレーを打ち合ってしまう、なんてことがありませんか?

ボレーはストロークよりも瞬時に返球しなくてはならないので、「相手のいないところ」、コースを狙うのが難しいです(^^;)

飛んできたボールを、ついつい飛んできた方向に返してしまいます~

これも、ボレーボレーの練習で、そうした習慣が身についているからなんです(≧Д≦)

では、どうしたら「相手のいないところ」へボレーできるのか?

ボレーの方向を変える、いい練習方法が書かれている記事を見つけました!

news.tennis365.net

ぜひ参考にしてみてください\(^^)/

勝つためのテニスは、テニスの基本がしっかりできるということ!

LTクラスを受講するまでは、勝つためのテニスは、おばさんがやる、ずるいテニスだと思ってました!

小手先の技ではなく、しっかりしたストロークやスマッシュで勝つことが、自分のやりたいテニスだ!なんて、ブログでも書いていました……

何にもわかってなかったです……

中学生じゃあるまいし、アラフィフのおばさんが恥ずかしい限りです(;^^)ヘ..

勝つためのテニスは、小手先なものではなく、テニスの基本的な技術と戦術のことなんだとようやくわかりました!

LTクラスに通い始めて3ヶ月……まだ練習中なのですが、少~しテニスの幅が広がりました!

今まで3色しか持っていなかった色鉛筆が、5色くらいにはなった気がします(^_^;)

おばさんのテニス修行は、まだ道半ば!

がんばりま~すp(^^)q

 


f:id:tennismama:20190501230116j:plain