tennismama’s blog ママのテニス日記

主婦がママさんテニスデビュー。シングルスにも挑戦するよ

セルフジャッジの悩み解消! サーブのやり直しはファーストサーブから?

f:id:tennismama:20180224212814j:plain

アラフィフの主婦です。わたしたちのやるテニスの試合は審判がつかない「セルフジャッジ」! しばしばジャッジを巡って、おばさんたちもエキサイトしちゃいます(^_^;) 今回は、特にわかりにくい「サーブのレット」の正しいルールについて調べてみたいと思います!

サーブのやり直しは「ファースト」「セカンド」どっちから?

テニスの世界にハマり続けて10年以上になりますが、未だにイマイチよくわからないことがあります(^_^;)

それは、サーブのやり直し (レット)!

先日、練習試合中にこんなことがありました。

相手のファーストサーブが、フォルトしました。

そして、セカンドサーブの時に、隣のコートからボールがコロコロ~と転がってきました(≧Д≦)

「タイムー」

わたしのペアがタイムをかけ、試合は中断。もう一度、サーブからやり直すことになりました。

「じゃあ、ファーストサーブからやるよー!」

サーバーの先輩お姉様の言葉に、わたしとペアは顔を見合わせました( ̄□ ̄;)!!

「ファーストはフォルトだったから、セカンドサーブからじゃないのかな?」

「うーん、だよね……」

正しい答えがわからないので、わたしたちはもやもやしたまま、先輩お姉様のファーストサーブから試合がやり直されました。

この場合のやり直しは「ファーストサーブ」それとも「セカンドサーブ」? 

どちらが正しい答えなのでしょうか?

 

  • f:id:tennismama:20181119104625p:plain

セルフジャッジは言ったもの勝ち?

テニスの試合で悩まされることが多い「セルフジャッジ」(^_^;)

セルフジャッジとは、つまり、自分たちで審判を行うということ。

試合では、ボールの「イン・アウト」の判断はもちろん、他にも自分たちでいろいろな「ジャッジ」をしなければなりません。

わたしに限っていえば、コーチや先輩から教えてもらったり、雑誌を読んだりして、大まかなテニスのルールは知っていますが、JTA(日本テニス協会)が発行している「テニス ルールブック」を読んだことは一度もありません(^_^;)

JTAテニスルールブック2018

国際テニス連盟のテニス規則などを日本語訳したもので毎年発行されています)

これまでの経験から「たぶん、こうだろうな」という感じで「ジャッジ」をしているのが現状で、断言がしづらいです。

たとえ相手のジャッジをヘンだと思っても、意見することはなかなかできません。

テニスの試合は「言ったもの勝ち」になりがちです(*_*)

サーブのレットが「ファースト」か「セカンド」かは、世界共通の悩み?

正しいルールを知るために「JTA テニス ルールブック 2018」を買おうと思ったのですが、今年ももうすぐ終わりだし、どうせなら新しいのがでてから~と思っていたら、国際テニス連盟のテニス規約なら、ネットで無料で読むことができました\(^O^)/

但し、英語です~~(ToT)

23. THE LET
In all cases when a let is called, except when a service let is called on a secondservice, the whole point shall be replayed.
Case 1: When the ball is in play, another ball rolls onto court. A let is called. The server had previously served a fault. Is the server now entitled to a first service or second service?
Decision: First service. The whole point must be replayed.

https://www.itftennis.com/officiating/rulebooks/rules-of-tennis.aspx

case1から下には、なんと、わたしが悩んだ問題とその答えが書かれていました!

世界中のテニスプレイヤー共通の悩みだったんですね(^o^;)

直訳をしてみますと(ヘタですみません~)

1の場合「ボールがインプレーの時、他のボールがコートに転がってきて、レットがコールされた。サーバーは前に(ファーストサーブが)フォルトしていた。サーバーはファーストサーブを与えられるか? もしくはセカンドサーブか?」

答「ファーストサーブ。ポイントのすべてが、やり直されなければならない」

 

むむ、やはり、ファーストがフォルトの時、隣のコートからボールが転がってきた場合は、セカンドからのやり直しにはならないんですね(>_<)

しかし、ここで、ちょっと待って!

実はこの問題、セカンドサーブを打つ状況によっても、答えが違うらしいんです!?

サーブのやり直しが「ファースト」か「セカンド」かは状況によって異なる!

念のため、現役選手のテニススクールのコーチに、今回の「サーブやり直し問題」を聞いてみたんです!

わたし「ファーストサーブをフォルトして、セカンドサーブの時に、隣のコートからボールが転がってきたら、その場合、ファーストからのやり直しになるんですか?」

コーチ「セカンドサーブを打った後にボールが転がってきたら、ファーストからやり直す。これはすべてのレット共通。但し……」

わたし「但し?」

コーチ「セカンドサーブのモーションに入る前に、隣のコートからボールが転がってきた場合は、セカンドからのやり直し」

わたし「なんでですか?」

コーチ「インプレー中のレットなら、そのポイントの最初から、つまりファーストサーブからのやり直しになる。だけど、セカンドサーブを打つ前はインプレー中ではないから、通常のセカンドサーブからになる、というわけ」

おおーーっ、ようやく納得!

セカンドサーブを打つ前か後で、「ファースト」か「セカンド」か、違ってくるんですね!

これで、サーブのやり直し問題のもやもやがすっきりしました\(^O^)/

※ 補足です!

 別のコーチから、レットコール(タイム)を味方のペアがかけた場合は、セカンドからになると言われました(^o^;)

 

ああ、それにしても、テニスのルールってややこしいですよね…

実は他にもたくさん、曖昧なままにしている問題があるんです(ToT)

コートに転がっているフォルトボールを、試合中に転がしてもいいのか?

帽子を落とした時はレットをするのか?

などなど…

試合中には、いろんなことが起きるので、対応が難しい場合が多々あります。

わからない時はコーチや先輩に聞くというのも一つの手ですが、やはり「ルールブック」を一冊は購入してみて、正しいルールを覚えたいものです!

おばさんのテニス修行はまだまだ終わりませんp(^^)q