tennismama’s blog ママのテニス日記

主婦がママさんテニスデビュー。シングルスにも挑戦するよ

昔のテニス? 昭和のストローク ウッド時代のストロークを打ってたわたし

 

f:id:tennismama:20180224212814j:plain

テニスをはじめて10年あまり……

2人の子育てをしながら、主婦のテニスというディープな世界にハマってしまったわたし。

テニススクールに入会して一ヶ月。伸び悩みに悩む私に、先輩おばさまが衝撃の一言を!

ショートラリーが苦手

ショートラリーが上手くできない~

スクールに通いはじめて1ヶ月たつのに相変わらず出来ないわたし(>_<)

毎回レッスンはショートラリーから始まるので、これではテンションが上がりません。

ショートラリーとはサービスラインの内側でバウンドするような短いストローク

上手い人はきちんとラケットを振りきりながらも球足を短く押さえられるのに、わたしがラケットを振り切るとバッコーンとロングになってしまいます。

これでは相手に嫌がられます(-_-;)

そんなこんなで、ラケットの先にちょこんと当てるだけのなんだかなストロークを打つしかない。

でも、何度かやっているうちに、うっすらと原因がわかってきました。

ボールに回転がかかっていないから?

でも、どうすれば……

見よう見まねで、スライス風にボールを切ってみるとボールに回転がかかりましたが、ストロークではどうやってもかかりません。

ワイパースイングはヒーローポーズみたい

コーチとショートラリーをしてみて、わたしはあることに気づきました。

コーチのラケットは右下から斜め上に、横に動いてるではありませんかΣ( ̄□ ̄;)

まるで、ヒーローの変身ポーズ!

これはちょっとしたショックでした。

自分のストロークをしている姿を見たことはないですが、わたしのイメージではラケットの動きは後ろから前。フォロースルーは肩の上……

もしかしたら短いストロークにするために、コーチはボールの右横を打っているのだろうか?

だとしたら、打点はかなり前にとればいいんだろうか?

打点前のボールの右横を打つ。

そうすると、なんとか回転はかかりますが、どうコントロールはすればいいのかわかりません(>_<)

わたしは思い切って、コーチに質問しました!

「ショートラリーがどうしても上手くできません……」

「えっとですね……。打点を前にして、インパクトのあとラケットを上に立ててみてください」

「え? 上に。前じゃなくて」

「そう立てる感じで、ボールをこすりあげると、回転がかかって落ちますよー。

はい、じゃあ、次はボレーボレーです」

ラケットを上に立てる? こすりあげる?

頭の中は疑問符でいっぱいになりましたが、レッスンは次にうつってしまったので、それ以上聞くことはできませんでした(>_<)

レッスン生は7人もいるので、一人一人にはあまり時間を割いてもらえません。

ラケットを立てるというのは、フォロースルーをもっと上にもっていく?

すみっこで素振りをするわたしに、スクールメンバーの最年長、Aさんが一言。

「あなたの打ち方は、昭和なのよね~」

 昭和の打ち方? 昔のストローク

f:id:tennismama:20180331170615p:plain

ガーーーン(´Д`)

還暦近くのおばさまに「昭和」呼ばわりされたわたし。

テニスをはじめたのは平成だっていうのに……。

そりゃあ、もう頭を殴られたようなショックでした。

でも、テニスに関して、わたしは野良猫さながらの野良育ち。

地元のサークルで先輩のおじさんおばさん達の指導を受けて、そこそこ打てるようになりました。

そんなわたしのテニスは、いろんな自己流の寄せ集めでできた、いわば超自己流(*^_^*)n

自分では気づかなかったのですが、フォアストロークに関しては、わたしはウッド時代の打ち方をしているようです(T_T)

因みにどのような打ち方かといいますと、まずテイクバックではラケットを右腰の下にひいて、ボールの真後ろをそのまま打ちたい方向に押し出していき、フォロースルーではラケットを頭の上に振り上げる。といった感じです(^▽^)

おばさまは、レッスン生の中で唯一の男性Cさんを指さして言いました。

「今はああいうワイパースイングが流行なのよ」

そういうご自分はフォアのストロークもスライス一辺倒なのですが……ね

(※ 今お伝えしている話はスクールに通い始めた10年くらい前の話です。今のようにネットで動画を見るという環境に、わたしはいませんでした。なので、ワイパースイングという言葉もはじめて聞きました)

「ワイパースイングって言うんですか?」

「そう、車のワイパーみたいにラケットを振ればいいのよ」

言われてみれば、Cさんのフォームはワイパーみたいです。

コーチのストロークも、わたしはヒーローの変身みたいだと思いましたが、確かに車のワイパーに似ています。

うーーーん。

そりゃあ、わたしもテレビで見るテニス選手やコーチと、自分の打ち方が違うということはわかってました。

でも、あれはプロの選手や、上手くて若い人が打つやり方で、ふつうの素人の主婦ができることではない。

そんな風に思っていたんです。

でも、回転をかけなきゃ、ショートラリーが上手くできるようにならない。

ワイパースイング、やってみるか?

平成の女になってやるーー

わたしは新たな決意をしたのでした。