tennismama’s blog ママのテニス日記

主婦がママさんテニスデビュー。シングルスにも挑戦するよ

テニス シングルスで欠点がよくわかる! ボールの回転不足を克服するには?

f:id:tennismama:20190114182109j:plain

テニスにハマってるアラフィフの主婦です。女子シングルスの練習会に参加してきました! 課題は「ちゃんとしたストロークを打つ」なんですが、これがなかなか難しい(T_T) でも、今回は何が問題なのかがわかったんですよ!

テニスの練習会には課題を持っていこう!

これはシングルスの練習会で出会ったお姉様から教えてもらったことです(*^_^*)

ストロークを深く打とう」「スライスを使ってみよう」など、

簡単なことでよいから、課題を持って試合に臨むのです!

特にシングルスの場合は、自分1人なので、課題の設定もしやすいです(^_^)v

トーナメント大会ではつい勝ち負けにこだわってしまいますが、練習会なら賞品がもらえるわけでもないし……ということです。

今回の、というか、わたしの永遠の課題は「ちゃんとしたストロークを打つ」です!

ちゃんとしたストロークとは、ラケットを振り切って、スピンのかかった、深いストロークという意味です(^_^;)

今回は初中級レベルの練習会ということもあり、4ゲーム先取でした。

結果は三勝一敗だったんですが、内容はイマイチ……。

対戦相手は同年代の方1名と、あとは若いママさん達でした!

課題のストロークも、満足のいくものは打てませんでした(T_T)

でも、今回、シングルスをしたことで、自分の欠点がよ~くわかりました!

f:id:tennismama:20190317185902p:plain

テニスにおける欠点が浮き彫りになる

シングルスは相手と自分の2人だけなので、自分のテニスのいい点も、わるい点も見えやすいです。

今回の練習会を通じて、わかった欠点は……

・振り切れないで、入れていくストロークになる

・ボールを見すぎて、ラケットの準備が遅れて振り遅れる

・ストレートを狙うとネットする(特にバック)

練習会なんだから、勝ちを意識せずに、ラケットを振り切ろうと思っても、結局は振り切れないわたし(T_T)

で、考えてみたんです。自分がラケットを振り切れる時って、いつだろう?

ネットしてもアウトしてもいい、球出しの時くらいなんじゃないか……

自分という人間は、失敗したくない、勝ちたいって気持ちが強すぎるのだろうか ?

なんて精神論に走りそうになり、はたと気づきました!

わたしがラケットを振り切れない原因は……

「フラットだから--ッ(≧Д≦)」

欠点を分析してみると、「回転不足」の実態が浮かび上がってきました~(笑)

テイクバックの時に、わたしはラケットを上から引いているのですが(現代テニスにしたくてテイクバックを下から上に直したんです)

準備が遅れがちなので、ラケットヘッドをきちんと下げられず、そのままボールに当てていく感じになるのです(ボールをこすりあげていない → フラット)

ボールに回転がかからないフラットなので、アウトやネットしやすい。

アウトやネットがこわいから、ラケットを振り切れずに入れていくストロークになってしまう。

つまり、諸悪の根源は「ボールに回転がかかっていない」ということです(>_<)

ボールに回転をかけるにはどうしたらいいの?

現代の、スピンのかかったフォアハンドストロークを身につけたくてスクールに通っているのに、なかなか身につきません(T_T)

スクールでは、コーチが打ちやすいボールを打ってくれるので、多少はスピンもかかるのですが、実戦になると、うまく打てません~

いろいろなボールに対応ができないのです(>_<)

どうしたら、実戦で、ボールに回転をかけられるか?

テイクバック(準備)をはやくするというのはわかるのですが、飛んでくるボールとのタイミングが今ひとつわかりません(T^T)

こんな時は、テニスの悩みに、細かいコツを教えてくれる「みんなのテニス研究所」が参考になります!

動画つきでとてもわかりやすいです\(^O^)/

www.min-labo.net

【みんラボ】はオススメです(≧Д≦)

これからはショートラリーから、タイミングを意識してやってみたいと思います!

 

ボールに回転をかかりやすくするためには、もう一つ大切なことがあります。

テイクバックの時のラケット面の向きです!

「ラケット面が外側(後ろ側)を向くようにします」

面を伏せるという方がわかりやすいかもしれません。

こうすると、ラケットを振ったときに自然と腕が下がり、ラケット面も下からでていくので、ボールをこすりあげることができます!

ラケット面をボールと平行にしてしまうと、フラットな当たりになってしまいます。

わたしはできなくて、よく注意されてるんですが……(^_^;)

この春の目標は「脱フラット」

シングルスでは前衛がいないので、ネットギリギリにボールを打つ必要はありません。

練習会で全勝した若いママさんは、高い弾道のスピンボールを打つ方でした!

ちゃんと振り切られたボールは、バウンドしたあとも高くはねるボールで、とても返しにくかったです(^_^;)

スピードが速くても、低めのフラットボールは、面だけ合わせれば意外と返しやすいものです。

目指せ「脱フラット」!

わたしも高めのスピンボールが打てるようになりたいです。

前衛に引っかからない高めの軌道でスピンボールが打てるようになれば、ダブルスでも強い武器になるはずです!

この春はフラットな自分を卒業し、スピンの効いた女を目指します(笑)

さあ、おばさんは今日もまた、テニス修行にはげみます\(^O^)/

 

女子シングルス再開 ラリーは続けても、決め方がわからない?

f:id:tennismama:20190114182109j:plain

テニスにハマってるアラフィフの主婦です。先日、久しぶりにシングルスの草大会に参加しました! 全豪オープンが終わったばかりで、気分は「大坂なおみ選手」だったんですが……(^_^;) 現実は厳しかった?!

女子シングルス ビギナー大会からオープン大会へ参戦

数ヶ月ぶりにシングルスの草大会に参加しました!

これまでは、練習会やビギナー大会にしか参加したことがなかったのですが、今年からはちょっとレベルアップして、シングルスのオープン大会に参加してみることにしました(*^_^*) 

といっても、中級レベルです。

テニススクールの他にサークルにも入会して、テニスをやる機会が増え、ストロークも安定してきたので、シングルスも、ビギナーから卒業しようかなと思い立ったのです!

ちょうど連日「全豪オープン」で大坂なおみ選手を応援していたこともあり、気分はすっかり「なおみ」状態(*^▽^*)

びしばしとウィナーを決めてやる!なーんて、意気込んでいたんです。

ところが、会場についてみると、急にしゅるーーっと弱気になっちゃいました。

やはり練習会より、なんだかみんな上手そう……(^◇^;)

シングルスをやっている人って、スコート姿でも、ダブルスの人達と違って「男前な雰囲気」があるんです!

1人でリュックとか背負って(当たり前ですが)、すーっと歩いてくる様子が、主婦っぽくなくて、かっこいいんですよ。

レベルは中級程度だからそんなに違いはないはず!と自分に言い聞かせて、気持ちでは負けないように努めました。

女子シングルス 現実は厳しい!

f:id:tennismama:20190208094107p:plain

1試合目の対戦相手は、ベテランのお姉様でした。

「シングルス」に慣れていらっしゃる感じで、わたしが支度にもたもたしてる間に、ポールをささっと立ててくださいました(^_^;)

その日のわたしのテーマは「きちんとしたストロークを打つ。相手より1本でも多くボールを打つ」です。

以前、シングルスの練習会で知り合ったお姉様が、毎回テーマを決めているといっていたのを見習ってみました(*^_^*)

サーブの練習の時は、サーブもリターンもそこそこ打つことが出来ました!

が、毎度毎度のことながら、いざゲームが始まると……

センター付近から打つサーブがロングになり、ダブルフォルトする。

フォアハンドストロークが浮いて、腰砕けのボールになる。

ちゃんとラケットに当たらず、異常に短いボールになる。

バックハンドストロークが、低い軌道のままネットする。

とりあえずボールを返そうと、スライスをしてもアウトして、振り切ってもアウト!

あーあ、半年経っても、全然上達してない(ToT)

対して、お姉様のボールは安定感抜群!

決して鋭いボールではないのですが、フォアもバックもちゃんと深めに返してきます。

結果は2-6

自分でも予測できない不安定なボールのおかげで、かろうじて2は取れました(^_^;)

でも、きちんとしたストロークを打つという、テーマには及ばず、シングルスらしからぬ、あっちこっち走り回るという、なんだかなーという試合になってしまいました。

って、文句を言いたいのは、無駄に走らされたお姉様の方でしょうね(^◇^;)

女子シングルス ラリーは続くよ、どこまでも~

他の方達の試合を見ていて、わかったことがありました!

それは、ミスをする時は、決めようとして、強打するときやコースを変えるときが多いということです。

決まるときももちろんありますが、でも、ここ一発決めようとしたボールはミスする方が多いようにみえました(^_^;)

上手な人達の試合を見ていても、互いに粘って粘ってラリーがながーく続き(そもそもわたしなんかでは続かないような、いいボールですけどね)、根負けして決めに行った方がミスしちゃう、みたいな感じでした。

大坂なおみ選手のような、ダウンザラインのウイナーが決まることはありません(^_^;)

学生さんや上級者のシングルスの試合では、「カモーン」というようなストロークで決まるのかもしれませんが、主婦達の中級レベルでは、シングルスも力押しでは勝てないのかもしれません。

「どれだけラリーに耐えられるか、我慢できるか」

ママさんたちの女子シングルスでは、「粘り強さ」が重要だと学びました!

テニスシングルス 足への負担が半端ないって

結局、予選リーグで最下位になったわたしは、ビリのリーグへ進みました(T_T)

今回のテーマ「きちんとしたストロークを打つ」はなかなかできませんが、せめて「相手より1本でも多く打つ」は頑張ろうと思いました。

1勝を目指して、「とにかく返す、粘る」を実行したんです!

予測力はないのですが、足には自信があります!(^^)!

ドロップを打たれても、サイドに振られても、とにかく拾う、とにかく繋げる!

走って、走って、走りまくりました!

そして、ラリーは続くよ、どこまでも~状態に!

後から思うと、わたしはようやく拾ったボールを、みんな相手の打ちやすいところへ返していました( ̄∇ ̄)

試合は3-3と互角に……でも、長くは続きませんでした(T_T)

はじめに右足のふくらはぎがつりそうになり、慌てて、つりどめの漢方薬芍薬甘草湯」を注入し、エアーサロンパスを両ふくらはぎに噴射しました!

 

 

 

しかし、サーブをすると、今度は左足のふくらはぎがピキッとなりました(ToT)

 それからは足に力を入れるたびに、ぴきっ、びきっと今にもつりそうな状態に~

でも、1勝くらいはしたいと思い、棄権はしませんでした。

それからは、そろりそろりと踏ん張らないようにラリーを続けましたが、ドロップや左右に振られた時は、もう取りに行くことはできませんでした(T_T)

そのまま3-6で負けてしまいました。

負けても楽しいシングルス! 課題を見つけて、目指せ「1勝」

結局、その後の試合は棄権しました(ToT)

両足がつり、4戦全敗とほろ苦いデビュー戦になりました。

だけど、とっても、楽しかったーー(≧Д≦)

シングルスって、負けても、ペアに対して申し訳ない気持ちにはならないし、どうして負けたかがはっきりとわかるから、なんだか清々しい気持ちになるんです(あくまでも個人の感想ですよ~)

自分のテニスに何が足りないのかも明らかになるので、課題も見つけやすいです!

わたしの場合は(たくさんあるのですが……)

フォアもバックも、速くなくていいので、深いストロークを打てるようにする!

シングルスの決め方(戦術)を学ぶ?!

サーブの精度をあげる!(センターから打てるようにする)

足をつらないようにする!

えーーっ、あなた、そんなこともできないのにシングルスに挑戦したの?

と言われそうですが、いいんです! 大丈夫です!

相手の方には「試合にならなくてごめんなさい」という感じですが、勝って怒り出す人はそういないはずです(^_^;)

来月リベンジします! とりあえず、目指せ1勝です!

おばさんは寒風の中、明日もテニス道に邁進しますp(^^)q

 

テニス女子シングルス  何歳からでも挑戦できる! 若ければ勝てる訳じゃない

f:id:tennismama:20180224212814j:plain

アラフィフ主婦が女子シングルスに挑戦してます。トップスピン対スライスの試合をみて、フォアハンドスライスのすごさを発見しました。ただ強く打てば勝てるわけではない、テニスの奥深さを知りました(^.^;

本日のテーマを決めて、練習試合にのぞむ

次の相手は、70歳だというおばさまでした(≧◇≦)

といっても、スクールの仲間にもいらっしゃいますが、テニスをしている人は見た目も含めて、皆さんとてもお若いです(*^^*)

この方もスタイルはいいし、花柄のスコートがとてもおしゃれです。

とはいえ、わたしとの年齢差はざっと二十歳!

あまり攻めるのもなんだし、どういう風に戦えばいいのだろう? なんて思っていたら、大間違い(・・;)

球の勢いはないのですが、スライスで繋いできます。そして、こちらが甘く返球した球は、すかさず前に出てきてドロップショット!

「あら、決まっちゃったわー」

知らないうちにすっかり相手のペースに……(¯―¯٥)

4ゲーム先取の練習試合とはいえ、打つ手のないまま、3-4で負けてしまいました。

「ドロップにやられました」

「それはよかったわ。あたしはね、シングルスを始めたのは最近なんだけど、毎回テーマを決めてやってるの。今日のテーマは、コートを広く使うことだったのよ」

おばさまは笑顔で教えてくれました。

最近がどのくらい最近かはわかりませんが~(^_^;)

ぜひ見習いたいと思いました!

自分でテーマ(課題)を決めて試合にのぞむ。70歳過ぎているというのに、すごい向上心です!

シングルスはすべて自己責任なので、何をしても自由です。フォアハンドはすべてスライス、サービス&ボレーに挑戦、なんていうのも、好きにできます(^^)v

f:id:tennismama:20180610090523p:plain

女子シングルス 上級者は勝ちパターンを持っている

「スライスだったら、同じ構えから、攻撃的なショットもロブもドロップもできるのよ。相手の力を利用できるから楽だしね~」

と、わたしに教えてくれた、ベテランおばさまが最後の相手でした!

練習の時からうまいと思っていたのですが、60歳以上のベテランテニス大会に出ている方なのだそうです。

学生時代からテニスをしていたわけではない素人のわたしにはJOPなどよくわからないのですが、とにかくすごい!

こりゃもう全力で向かっていかないと、相手にも申し訳ないです。

それにいくら格が違うとはいえ、年齢的には若いので、あまりみっともない負け方はしたくありません(^_^;)

というわけで、気合いが入ります。すると、不思議なことにサーブが入るようになりました(゚◇゚)

ストロークも、なるべくミスの少ないバックハンドで打つようにして、相手のバックを狙うようにしました!

シングルスはとりあえず「バックを狙え」と何かで読んだからです~

と、ビュンっと、ストレートでダウンザラインを決められましたΣ(゚Д゚)

なおも、隙があればバックを狙いましたが、すべてダウンザライン!

4回決められて、ようやくわたしにもわかりました……

バックにきた球をストレートで決めるのが、彼女の勝ちパターンだったのです!

結局試合は2-4で負けましたが、他の試合よりはいい試合ができました。気合いが入ったことで、自然と球に集中できたみたいです。

「なんとなくバックを狙えばいいと思ったのが間違いでした」

「そうね、不用意に球を散らさない方がいいわね。相手からの返球が厳しくなるから」

やはりベテラン大会に出ている方は違います。

こうきたら、こう決めるという「勝ちパターン」をいくつも持っているのでしょう!

女子シングルスのレッスン付き、練習会はいろんな意味で勉強になりました。

レッスンで練習したような、アプローチで深めに打ってボレーで決める、ようなことはできませんでしたが……(^_^;)

女子シングルスを上達するための、課題も見えてきました!

これからはフォアハンドストロークはスピンだけでなく、ロブとスライスも練習したいと思います(^_^)v

それにしても、女子シングルスはいくつになっても挑戦できるんですね\(^O^)/

ベテランの先輩方に負けないように、女子シングルスの達人目指して頑張ります!

 

 

テニス女子シングルス  フォアハンドスライスの威力! スライスは便利なショット

 f:id:tennismama:20180224212814j:plain

アラフィフ主婦が女子シングルスのレッスンつきの練習会に行ってみました。午前中のレッスンが終わり、さあ練習試合となった途端、フォアハンドストロークが入らなくなりました(T_T) そんなとき、他の人の試合でスーパーショットを目にしました!

スライスショットです(^^)v

テニス フォアハンドストロークはスピンだけじゃない

午前中の練習の時には、そこそこいいストロークが打てていたのに、練習試合になった途端、フォアハンドストロークが浮いてしまうようになりました(T_T)

失敗 → どうしよう → 振り遅れ → 失敗 → どうしよう

負のローテイション

仕方なくフォアハンドはロブに切り替えましたが、相手もロブの練習をしたところだったので、ミスもなく……。ラリーが長びき体力を消耗するばかりで、なかなか得点に結びつきません(>_<)

エースは無理でも、せめて納得できるフォアハンドストロークが打ちたいのに、自分のメンタルの弱さに嫌気が差します。

次の試合まで、他の人達の試合をみて待つことに……

目の前では、ロブの練習相手だった、若手ママさんがサーブを打っていました(*^_^*)

お昼休みに聞いたところ、彼女は学生時代からテニスをしていて、久しぶりに再開したのだそうです。どおりで、わたしたちおばさんとは球の質が違います。

現代風の、きちんとスピンがかかったフォアハンドストロークを打ちます。アウトもありますが、決まればエースといった感じです。

f:id:tennismama:20180606155215p:plain

試合前の四本のサーブ練習でも、すごいサーブを打っていました。対する相手は、ごく普通のサーブを打つ人でした。彼女が相手だなんて気の毒に、まわりの人達は誰もがそう思ってました……

ところが試合がはじまると、その人は彼女の強いスピンをスライスで返しました! 

「おおーっ」

思わず歓声が上がります(^o^)

スピンの球威がある分だけ、スライスもしゅるんと速く低く飛んでいきます。

どんなに強いスピンもスライスで返し、逆にコースをついたりします。また、スピンの彼女はストローカーでベースラインにいるから、スライスでのドロップショットも有効でした。

結局、その試合はスライスの勝ちでした!

テニス フォアハンドスライスってできたら便利!

スライスってすごい(≧◇≦)

実は今まで、スライスって、先輩おばさま、おじさまたちがやるものだと思ってました(^_^;)

バックのスライスは、男性コーチがかっこよく決めたりもしますが、フォアのスライスはあまり目にしません。

だから、スライスがこんなにも使える、武器になるショットだなんて思いも寄りませんでした。

トップスピンにも勝てるだなんて、スライスさん、侮っていてごめんなさい(^.^;

わたしもぜひ身につけたい!

でも、このスライスって、テニススクールではあまり練習しません。

ボレーと同じ打ち方だから?

ショートラリーの時に「じゃあ、スライスもまぜてやってみましょう」と言われることはありますが、打ち方は特に教えてはくれないので、こんな感じかな?と自己流でやっています(~_~;)

一緒に観戦していたベテランおばさまが教えてくれました。

「スライスだったら、同じ構えから、攻撃的なショットもロブもドロップもできるのよ。相手の力を利用できるから楽だしね~」

まさにミラクルショット、スライス\(^o^)/

シングルスの場合も、チャンスボールを決めるときや、コースを狙いたいときに、スライスの方がミスが少なく、コントロールがしやすいそうです!

トップスピンが打てるようになりたいから、なかなか練習する機会がなかったスライスですが、明日から早速練習したいと思いました(^^)v

シングルスの達人目指して、頑張ります!

 

 

 

テニス 初心者向け女子シングルスのレッスン! ダブルスとシングルスは戦い方が違う

f:id:tennismama:20180224212814j:plain

アラフィフ主婦がテニス女子シングルスに挑戦! 女子シングルスのレッスンつきの練習会に行ってみました。女性対象ではめずらしいシングルスのレッスンで、シングルスの戦略をおしえてもらいたい! ビギナーのおばさんでも、シングルスが上達するのでしょうか?

女子シングルスって、どうやって学べばいいの?

 ダブルスのペアと別れてしまったわたしは、ぼっちでも試合に出たいと女子シングルスを始めました(-_-)

でも、一度ビギナー練習会に参加してみて、シングルスの楽しさを知りました(^o^)

シングルスは「負けるも勝つもすべて自分のやったこと!」

ひっくり返すと、「すべてが自由」ってことなんです\(^O^)/

強打してネットしても、サーブを狙いすぎてアウトしても、ネットにつっこんでいってスマッシュしても、ロブばっかりあげようとしても、いいんです!

で、すっかり「シングルス」の魅力にハマッたわたし。

やるからには少しでも強くなりたいけど、シングルスの試合の組み立てなど、ダブルスしかやってこなかったわたしにはわからないことだらけです(@_@;)

サーブをセンター付近から打つことと、打ったらセンターに戻ることくらいの知識しかありません~

テニススクールにはシングルスのレッスンはほとんどないし、あったとしても男性向けです。

プロの女子シングルスの試合をみても、あまりにレベルが違いすぎて参考になりません。では、小学生なら?と動画にアップされている試合をみてみましたが、全国レベルの子どもたちは超ハイレベルでした(((^_^;)

どうしたら、おばさんでもシングルスを学ぶことができるの?と思っていたらあったんです。レッスン付きの女子シングルス練習会d=(^o^)=b

自分が打ちにくい球は相手にとっても打ちにくい

f:id:tennismama:20180601161016p:plain

 

今回の参加者は20人近く、年齢は30代から70代までいました!

わたし同様、女子シングルスに挑戦するのははじめてという人も多かったです(*^^*)

「皆さんにとって、打ちにくい球はどんな球ですか? 速いボール、強くスピンのかかったボールや体重の乗った重たいボール。いろいろありますが、試合をしていて一番嫌なボールは?」

ウォーミングアップが終わると、コーチが質問してきました。

答えは「深いボール」と「ロブ」でした!

確かに、俗に言う「おばさんテニス」の中には、ロブ職人と思わせるようなロブに長けた人達がいて、結構勝ち残ったりするんです。

わたしもロブを打つ方ですが、ロブって先に仕掛けた方が強い気がしませんか?

先攻しないと、右に左に振られて、こちらは返すだけのテニスになってしまい、そのうち自滅しちゃいます(T0T)

「シングルスでも、もちろんロブです。速い球は意外と打ちやすかったりするんです。深いロブを打てば、相手に攻められることはあまりないし、また相手から攻められてようやくボールを返した時には、自分の体勢を立て直すこともできます。サービスラインより奥に入るような深いロブを打ち合いましょう」

なるほど、ロブはみんな苦手なんですね。

以前シングルス練習会でロブを打ちまくったら、相手の先輩おばさまに説教されたことを思い出しちゃいました(;^^)ヘ..

というわけで、深いロブの練習です!

わたしの相手は30代の若手ママさんでした。球出しの時も強打していて、かなり上手な感じです。

で、ロブも上手かった(ーー;

深くてスピンがかかっているので、かなり高く弾んできました。バウンドしてから下がってきたところを打とうとすれば、フェンスに激突しそう~

こんなロブを試合で打たれたら、それだけで負けちゃいます(^o^;)

ボールを打ったら、真ん中に戻る!

シングルスの基本中の基本です。

コートの中央付近にコーンを立ててクロスラリーをしました。

ボールを打ったらコーンをたたいてからボールを打つ、の繰り返し。

でも、これ、気がつくとコーンに戻り忘れたり、相手に際どいコースを攻められると、コーンをたたきにいく時間がなくなったりします。

「強い球を強く返すと、自分の体勢が立て直せません。攻められた時には、さっき練習したロブを打って時間を稼ぐのです。どんなボールも同じように強く返そうと思うのではなく、巧守の切り替えが必要です」

かなり耳が痛いです……ダブルスでポンポンボールを打ちすぎて、自滅することも多々あるからです(((^_^;)

速いテンポのボールは、自分で自分の首を絞めることにつながるんですね~

シングルスとダブルスではコートの使い方が違う

組み合わせの攻め方も習いました(^-^)/

短めに浮いてきたチャンスボールを、アプローチで深めに返球し、返ってきた球を反対側のコート浅めにボレーで決める!

これ、ダブルスだったら決め球になりません。

ダブルスとは攻め方も違うのだと、今更ながらに知りました( 〃▽〃)

シングルスは前衛がいないから、相手がいないところ、取りに行けないところに決めればいいんです!

ダブルスは相手が2人なのに対して、シングルスはたったの1人!

ある意味とてもシンプル!

ダブルスのセオリーが覚えきれないわたしにはシングルスの方が向いてるかも、なんて思っちゃいました(  ̄▽ ̄)

テニス 負のループ

午前中のレッスンが終わり、昼食後、4ゲーム先取の練習試合をしました。

わたしは攻められたらロブで真ん中に戻るを早速実行してみました!

ロブはいい感じにできたのですが、肝心のストロークがダメダメでした。

練習では打てていたフォアハンドストロークが打てなくなり、自分のメンタルの弱さがほとほと嫌になりました( ´д`)

わたしは試合になると、めちゃくちゃ緊張してしまうんです。

バックハンドは両手のせいもあり、それなりに返球できるのですが、フォアハンドが浮いてしまうのです。

コーチからは振り遅れるから、打点も遅れて面が上を向くのだと注意されてます……

わかっていても、フォアにボールがきた瞬間、うーあー、どうしよう……となり、結局また浮いたボールになってしまうんです。

失敗 ⇒ どうしよう ⇒ 振り遅れ ⇒ 失敗 

負のループにハマってしまいます(T_T)

午前中の練習ではいいボールも打てていたのに、悲しいです( ´д`)

でも、気持ちを切り替えて、次の試合に挑戦します。

続く~

テニス 女子シングルスをやるメリット! ストロークの練習だけでなく、何でも自由に試せる場

f:id:tennismama:20180224212814j:plain

テニスをはじめて10年あまり……。アラフィフ主婦がテニス女子シングルスに挑戦! ビギナー向けのシングルスの練習会に初参加してわかりました! シングルスをやればダブルスも上手くなる~(^_^)v

 

生まれてはじめてシングルスをやってみました。本物の初心者はわたしだけという厳しい状況で嫌な思いもしましたが、それ以上にたくさんの収穫がありました! 

シングルスをやるとダブルスも上手くなる

今回は五人総当たりの練習会。初戦はまさかの上級者に完敗、次にかろうじて1勝し、先輩おばさまに負けて説教もされました。そして四戦目……。

相手は五十代。わたしよりも小柄で感じのいい人です(^_^)

この方とは朝、試合前にラリー練習をしました。そのときは、自分と同じくらいの実力だと思ってました。頑張ればそこそこいけるかも~なんて思ってたんです。 

だけど、本番は1-6。力の差を痛感しました(>_<)

相手は練習のラリーよりも、しっかりとした、いいストロークを打ってきたんです!

サーブはファーストからきちんと決めてきて、ライン際へのストロークもおみごと! 

わたしは打ち込まれてるのに、なんか、この人、かっこいいーって思っちゃいました(≧∇≦)

対して、わたしはボールが見えない、ラケットが振り切れない、サーブが入らない、ないないづくし状態(*_*;

コーチから「テニスの試合で練習の6割が出せれば勝てる」と言われましたが、そう考えると、彼女の実力は相当なものなんでしょう。

はじめてだから緊張しちゃった~という言葉だけでは埋められない、実力と経験の差だと思い知りました。

その人はシングルスをはじめて2年で、ダブルスをやりながら、定期的にシングルスもやっているのだと教えてくれました。

「シングルスをやるとストロークの練習になるし、ダブルスも上手くなるのよ。シングルスは自分一人だから、弱点がよくわかるでしょう? シングルスは負けるも勝つもすべて自分のやったことだからね」

すべて自分の責任!

なるほど……深い言葉です。

f:id:tennismama:20180502114600p:plain

シングルスで自分の弱点が見えてきた!

試合を終えたところで、コーチがアドバイスをしてくれました!

わたしの問題点は4つ。

①フォアストロークが振り切れていない。

ストロークがフラットで、ラケット面を上に向けているから、ボールが吹っ飛ぶ。

③どんな球も同じように打とうとする。攻める球とつなぐ球を意識する。

④バックハンドもフラットなのでネットが多い。

なので、改善するためには

①ラケットを前ではなく、上に振り切るようにしてスピンをかける。

②ラケット面を少し伏せるようにする。

③相手の球に応じて、攻めるストロークとつなぐストロークを打ち分ける。

④打点よりも上にグリップがくるように当てていき、スピンをかけるようにする。

正直すぐに改善できるようなことではありませんが、練習に活かしたいと思いました。バックハンドなど、言われてみればネットが多かった……。

今までなんとなーくミスしていた原因が、シングルスをしたことではっきりとわかりました!

自分では気づかないことも多く、大変参考になりました(*^_^*)

 

コーチからの技術面でのアドバイスとは別に、わたしも自分なりに自分の弱点を考えてみました。

「メンタル」と「ストローク

この2点につきます(^_^;)

とにかくメンタルが弱すぎます。

トスアップの手は震えるし、ボールが全く見えなくなってました。このようなチキン状態では、なんてことのないストロークさえ打つことができなーい(;´Д`)

メンタルに関しては、練習や経験を積んで自信をつけていくしかありません。

あとはストローク

ロブは落ち着いて打つことができたのでわりとよかったのですが、普通のストロークは自分でもびっくりするくらい浮いてました! それがテイクバックの時に面を上に向けていたからだとはわかりませんでした。

思えば、ダブルスでは平行陣をとっているし、ストロークでは決めきれないということもあり、わたしはストロークがおろそかになっていました。

リターンさえできれば、あとはボレーでいいかな~みたいな(^_^;)

主婦の女子ダブルス「おばテニ」はこの平行陣が主流です。

プロの男子選手の平行陣よりもやや後ろ目のサービスライン前後に立ち、すべての球をさばく感じです。

上級者のおばさまたちの中には、サーブのリターンからサービスラインのすぐ後ろに立ち、ボレー風にすばやいリターンをする方もいます。フェデラーの「セイバー」風といえばいいでしょうか(^O^;)

そういった女ダブをしていると、ストロークなんてほとんどしなくていいような気がしてきます。

だけど……わたしはストロークもばっちり打てるようになりたい。最後に対戦した方を目指したい! 

おばテニも強いとは思うけど、ストロークで崩していけるような女子ダブルスをしてみたいと強く思いました。

女子シングルスはすべてが自由?

はじめての女子シングルス練習会は緊張しましたが、とてもいい経験になりました。

ビギナー向けのはずなのに、いきなり上級者と対戦したり、おばさまから「シングルスのセオリー」がなってないと説教されたりと、正直厳しいものもありました。

だけど、

わたしは声を大にして、皆様に「女子シングルスを一度やってみること」をお薦めします!

ストロークの強化につながる。

メンタルが鍛えられる。

自分の弱点がわかる。

弱点を改善することで、ダブルスが上達する。

自分で戦術を考えるようになる。などなど。

女子シングルスをやるメリットはたくさんあります!

だけど、

わたしがみなさんにお薦めする理由の一番は「楽しかったから♡」です!

試合は負けばかりだし、嫌な思いもしましたが、でも、練習会が終わってみると、楽しかったんです!

シングルスはすべて自己責任。

「負けるも勝つもすべて自分のやったこと!」

それはひっくり返すと、「すべてが自由」ってことなんです。

強打してネットしても、サーブを狙いすぎてアウトしても、ネットにつっこんでいってスマッシュしても、ロブばっかりあげようとしても、いいんです!

なんでもしちゃっていいんです!

それで負けても、自分のせいなんです。

シングルスは自由で、すっきりしています(^o^)/

 ダブルスは二人でやる分楽しかったのですが、人間関係によるストレスもありました。

シングルスは自分のテニスを磨くこともできるし、いろいろなボールや戦術を自由に試すこともできます。

一度練習会に参加したくらいの、ビギナーのわたしが口幅ったいですが、

シングルスは学生時代からテニスをしていた人がやるもの。

なんて決めつけずに、ふだん女子ダブルスをやっている主婦の皆様にもぜひお薦めします!

「女子シングルスをやってみて。楽しいですよー」

  

テニス 女子シングルス練習会で説教される シングルスのセオリーがなってない?

f:id:tennismama:20180224212814j:plain

テニスをはじめて10年あまり……。アラフィフ主婦がテニス女子シングルスに挑戦! ビギナー向けのシングルスの練習会に参加することになりました。はじめてのシングルスで厳しい洗礼?

テニスは1球でも多くつないだ方が勝ち

「シングルスならひとりだってできるもん」

女子ダブルスのペアと別れたわたしは、自分磨きをし、秘かに「女子シングルス」に挑戦することに決めました!

「ビギナー向け 女子シングルス練習会」に参加して、生まれてはじめてのシングルスに挑戦です。

だけど、初戦の相手は学生時代からテニスをしていたという上級者~(>_<)

手も足も出ないどころか、よくわからないうちに試合はあっけなく終わってました。

ぜっんぜんビギナーじゃな~い(T_T)

でも、ここはいい経験ができたと前向きに考えて、次に進もう。と、1試合終わったところで、コーチからアドバイスをいただきました!

「まずは打ったらセンターマークに戻ることと、ラケットを振り切ることに集中しましょう。あと、攻められないときはつなげましょう。もちろんロブでもいいんですよ。相手より1球でも多くつなげば勝ちです」

アドバイスは基本的なことですが、頭からすっぽりと抜けてました(*^_^*)

エースを狙うより、1球でもつないだ方が勝ち(^_^)v

どうせエースなんて決まらないですしね……

シングルスの場合は一人でコートを守らなくてはならないので、打ったら真ん中に戻るも鉄則!

わたしはダブルスのくせで、どちらか片方に寄っちゃってました(^_^;)

にわかシコラー? ロブ作戦

二戦目の相手は同じ四十代。コーチからのアドバイスを胸に、真ん中に戻ることとつなげることに集中しました。

相手はわたしとよく似たタイプ(^_^;)

おそらくシングルスは初心者に近い。ストロークやサーブをしたあとにセンターに戻らず、なんとなくそのまま前にでてくるのも、ダブルスのくせだと思われます。

緊張して、ボールを入れにいこうとしてラケットを振り切れないところも、まさにわたしにそっくりです(゚◇゚)

自分のことだとよくわかりませんが、人のことだとよくわかります。彼女の弱点は、そのままわたしの弱点なんでしょう。レベルもほぼ同じ(^_^;)

ということは、この試合、冷静になれた方が勝ち?

ここで気を落ち着けて、ちゃんとストロークが打てたらいいのですが……アウト(>_<)

なら、次はつなげる作戦だー!

わたしはとにかく1球でも多くつなぐことに集中しました。打ったらセンターに戻ってロブで返し、またロブで返しと、ひたすらロブで返しました。

やっているわたしも相手もなんだかなと思ってしまう展開ですが、このロブ作戦は大成功(*^_^*)

ロブだと滞空時間が長いのでセンターに戻りやすいし、何より落ち着いて打てます~

相手はロブをアウトさせたり、攻撃をしようとサイドを狙ってミスしてくれました。同レベル同士だと、先にしかけていく人の方がミスをする確率も高くなる気がします。

6-4の初勝利(^_^)v 

目標の1勝が出来て大満足です!

シングルスのセオリーがなってない?

f:id:tennismama:20180428130621p:plain

次の対戦相手は最年長の六十代。かなりベテランな感じです。

年上だからでしょうが、ラケット回し(Witch)の時からなんとなく上から目線でした~。ラケットは若輩者のわたしが回すのが当たり前……みたいな。

でも、1勝したわたしは調子に乗っていたので、あまり気にしないようにしました。

次も、もちろんロブ作戦です(^_^)v

相手はわたしより上手なのですが、年齢的なこともあり、すんごい球を打ってくるわけではありませんでした。サイドを狙われても、なんとか拾うこともでき、ロブで返すことができました。

ゲームカウントは3-3。長めのラリーが続くうちに、相手がイライラしてきたのがわかりました。

そんなとき、事件が起こりました!

相手のファーストサーブがフォルトしたところに、隣のコートからボールが入ってきたのです。わたしは「フォルト」といってボールをそのまま打ち返し、入ってきたボールを拾いに行きました。

すると、彼女が文句を言い出しました。理由はわたしが返球してきたからフォルトだとは思わなかった、というものでしたΣ(゚Д゚)

えーー、誰がどう見てもフォルトだったのに?

確かにフォルトボールはネットにかけるものかもしれませんが、ちゃんとコールをしながら返したよ……そうは思いましたが、いちおう弁解をしました。

「すみません、隣からボールが入ってきたもので……」

「そういうときはタイムっていうものでしょう? それに、こういう場合はあなたはなんて言わなくちゃならないのか知ってる?」

サーブがフォルトしたのが先なんだけど~、とは思いましたが、相手が怒ってるみたいだから仕方なく言いましたよ(-_-;)

「すみませんが、ファーストからお願いします」

わかればいいのよ、という感じで、相手はファーストサーブからやり直しました。

な、納得できない! 1球目は明らかにフォルトだったのに(-_-メ)

もやもやとしながらも、わたしはボールをつなぎ続けました。と、相手がサイドに決めようとしたボールがアウトしました。やった、これで4-3だ!

すると、今度はあからさまに怒ってきたのです。

「はあ? 今のがアウト?」

「はい、ここです」

わたしはサイドラインの横にうっすらとついているボールの跡を指さしました。5センチはアウトしています。

「そんな場所だったら、わたしだって、こうして聞いたりはしないわよ」

「あ、でも、ここだったんで……」

えーーっという感じです(@@;)

心臓はバコバコいってますが、今度は引き下がる気はおきませんでした。だって、絶対アウトなんですからっ。

コートチェンジの時、彼女はわざとらしくため息をつきましたが、わたしは気づかないふりをしました。

気分は最悪(-_-)

怒りがふつふつと湧いてきましたが、ここで切れたら負けだ、と我慢しました。こんな時にずこんとストロークを決めることができたら、どんなにスカっとするでしょう。でも、そんな実力はない。ここは我慢、我慢。

でも、わたしの精神力も技術力も高くはないので、結局、ここからはなし崩し的に負けてしまいました。ゲームカウントは4-6(>_<)

試合後に、相手からこんな言葉をかけられました!

「あなた、シングルス初心者?」

「はい。今日、はじめて試合をしました」

「ふーん、だからね。シングルスのセオリーってもんがなってないもの。シングルスはね、あなたみたいにただロブで続ければいいってもんじゃないのよ。セオリーがわかってない人とやると疲れるのよね」

「はあ、すみません」

こ、こいつーーと、キレそうになりながらも、大人なのでなんとか笑顔で対応しました。

「テニスのコーチが、生徒相手にラリーを失敗しないで続けなくちゃならないのが大変だっていうのがわかるわ。こっちは失敗するわけにはいかないから、プレッシャーになるのよね。でも、ま、シングルスをやる人が増えるのはいいことだから、あなたもがんばってね」

「……ありがとうございました。いい勉強になりました」

頭を下げながらも、わたしは心に誓いました。

くっそーーーっ。あと1年たったら、絶対にリベンジしてやるーー。

テニスの試合に勝って、なおかつ相手に説教するというのは絶対ダメー。

シングルスのセオリーの前に、人としてどうなんだ?と問いたい?

女子シングルス、初挑戦で厳しい洗礼を受けました(>_<)

 

 

ママさんテニス 女子シングルスデビュー ぼっちでも試合ができる

f:id:tennismama:20180224212814j:plain

テニスをはじめて10年あまり……。アラフィフ主婦がテニス女子シングルスに挑戦! ビギナー向けのシングルスの練習会に参加することになりました。だけど、みんな全然ビギナー(初心者)じゃなかった!?

ビギナー向け シングルス練習会

「シングルスならひとりだってできるもん」

女子ダブルスのペアと別れたわたしは、自分磨きをし、秘かに「女子シングルス」に挑戦することに決めました!

とはいうものの、わたしは実際にはシングルスをしたことがありません(^_^;)

テニススクールのレッスン内で出来る範囲で、サーブの位置をシングルス用に変えてみたり、ストロークを打つときにはシングルスコート内に限定したり、とシングルスの陰練はしていますが、今ひとつ前進しません。

シングルスを実戦してみるしかないかも!

そうして、わたしはシングルス初心者向けの試合に申し込んでみました。

「ビギナー向け 女子シングルス練習会」です。

※ 練習会といっても、みんなでシングルスの練習をするのではなく、練習試合をするものです。

場所は自宅から車で1時間近く離れたテニスクラブです。

今回の練習会はビギナー向けということで、試合の後にコーチの解説がつくものでした。これがわたしには魅力的でした(*^_^*) 今後シングルスをはじめていくに当たり、どのようなことが必要なのか、コーチに教えてもらいたいと思ったのです。

ダブルスの試合は何度も経験済みですが、シングルスははじめてなのでかなり緊張します。試合の申し込みから試合会場までの運転と、すべて自分のペースで進められるのは、ある意味、気は楽でしたが、気を抜くこともできません~

対戦前から試合ははじまっている?

f:id:tennismama:20180425103633p:plain

ところで、みなさんは試合の対戦相手と親しくするタイプですか?

知り合いの先輩おばさんは「対戦前から試合ははじまっている」と豪語していました!

対戦相手とは極力「口をきかない」そうです……

相手になめられないようにするのはもちろん、あまり親しくすると試合に気合いが入らなくなり、試合の勝ち負けにも影響するんだって(^_^;)

プロの女子選手でも、昔はこのような一匹狼タイプが多かったそうですが、最近の選手はみんなSNSなどでつながっていて仲良くしている人も多いそうです(*^^*)

今回のわたしはまさに「一匹狼」モードでした。

はじめていく場所で、はじめてのシングルスということもあり、めちゃめちゃビビってました。こうなるともう、身を守るためには厚い鎧をつけるしかありません(>_<)

サングラスもかけて、気後れしていることを必死で隠した次第です(^_^;)

今日の練習会は参加者5人の総当たり戦ということなので、全員が対戦相手となります。まわりはみんな「敵」!

集合時間より早めに行けばコートで練習ができるようになっていたので、集まった人からショートラリーなどをしていました。

ラリーなどを見る限り、皆さんなかなかの腕前で、「ビギナー」という感じの人は一人もいません(T_T)

年齢別(あくまでも見た目)では、三十代1名、わたしも含めて四十代2名、五十代1名、六十代1名といった感じでした。シングルスは若い人が多いのかとおもってましたが、年齢層は高めです(*^_^*)。

今日、目指すは「1勝」です。わたしも気を引き締めて、ウォーミングアップの仲間に加えてもらいます。

すでに試合ははじまっているのです!

生まれて初めてのシングルス

 いよいよ、第1試合開始です。今回は6ゲーム先取のノーアドで行われます。

ちなみに練習試合では「アドバンテージ」……デュースあり

「ノー・アドバンテージ」……40-40でデュース無しの一本勝負

セミ・アドバンテージ」……デュースを一本だけ、その後一本勝負

などさまざま形式がとられます。試合の要項をきちんと把握しておかないと、後々言い争いになるので注意が必要です(^_^;)

初戦の相手は三十代。おばさんたちの間で一人だけ若く、ジャージの上下を着ているところも学生みたいで、めちゃくちゃ上手そうです(>_<)

ラケット回しで勝った私は「レシーブ」を選択しました。

緊張するとダブルフォルトをしてしまうので、とりあえずレシーブをして、身体を慣らそうと思ったからです。

彼女はサーブの前にポンポンとボールをつきました。かなり慣れている感じです~

と、いきなり、ズバンっと早いサーブがセンターにきました。

バックで打とうとしてカス当たりになり、ポールはぽすっという感じでかなり前に落ちました。

構えていた彼女はあれ?という感じになり、まさかの1ポイント先取( 〃▽〃)

続いてはサービスエースを取られました。

とりあえず1球でも多くストロークを続けるようにして、この試合は落としても、次の試合につなげられるようにしよう。

そう思ったまではよかったのですが、緊張のあまり、ストロークも思うように打てません。ボールを入れていかなくてはと焦ると、置きに行ってしまい、ふわっと浮いたボールになったり、アウトしたり……。

ダブルスをしていた時も、特に緊張する場面ではラケットが振り切れなくなりました。

彼女も様子をみているのでしょうか? 強打はしてきませんが、しっかりと回転のかかった重いボールを打ってきます。

わたしはなんとかロブで返し、返ってきたロブを前進してスマッシュしてました!

組み立てたわけではなく、ダブルスの戦法が身についていたからにすぎません。

で、結局、あとは散々でした(((^_^;)

サーブは緊張のあまり、ダブルフォルトをしてしまい、センターラインの位置から打っても、ちっとも入らなくなりました……。

思いっきり打つとアウトして、当てるだけのサーブすらサイドアウトという最悪の感じに(>_<)

結局、身体に染みついているシングルスライン寄りからサーブを打ち、走って真ん中に戻るようにするという有様でした。

もちろん、彼女は空いているサイドにリターンをしてきます(T_T)

エンジンがかかりはじめると、ものすごいストロークをたたき込んできたり、サイドにストレートを決めたり、前進してドロップやボレーをしたりと、対戦相手はやりたい放題。

わたしはなんとか拾ったボールを反対側にずこんと打たれると、もうお手上げで、どうしたらいいのかわかりません┐('~`;)┌

試合はもちろん0-6のラブゲーム……だんごです

でも、ここまで完敗だと悔しさもなく、ただただすごかった!と思うだけでした(^_^;)

「ありがとうございました。わたし今日がシングルスの試合ははじめてで、ホントにビギナーできてしまったんで、お相手にならなくてすみません」

なんて、最後には言い訳をして、照れ笑いをするしかなくなってました_(^^;)ゞ

初心者丸出しでかっこわるいですが、サングラスも鎧も脱ぎ捨ててしまえた分、気持ちは少し楽になりました。

「こちらこそ、すみません。今日はビギナーの会だったって知らなくて申し込んじゃったんです」

彼女も笑い返してくれました。たぶんおばさん相手にすまなかったと思ってくれたのでしょう。

しかし、彼女があまりに上手すぎたために、なんがなんだかわからないうちに、はじめてのシングルスの試合は終わっていました(*^_^*)

さて、どうしたらいいのやら~

練習会はまだ続きます!

 

テニス はじめての女子シングルス 初心者向けの試合の探し方

f:id:tennismama:20180224212814j:plain

テニスをはじめて10年あまり……。そんなアラフィフ主婦がテニス女子シングルスに挑戦! だけど、今まではダブルス専門でシングルスはやったこともない。シングルスってどうすればはじめられるの?

シングルスの試合をしてみたい

「シングルスならひとりだってできるもん」

女子ダブルスのペアと別れたわたしは、自分磨きをし、秘かに「女子シングルス」に挑戦することに決めました!

目標は1年後の「市民大会 女子シングルスの部 出場」です。

(とりあえず参加することに意味がある? 勝ち負けは二の次です~)

そういうわけで、テニススクールのレッスン内で「シングルスの練習」を開始してみました。(といっても、恥ずかしいので、コーチや他のレッスン生には秘密です。わたしが心秘かにはじめてるんです)

内容は、レッスン中に基本的な3つのことを意識するだけです(^_^;)

①サーブの立ち位置をサイドからセンターマーク付近に変える。

ストロークやボレーなど、すべてのボールをアレーコートよりも内側のシングルスの範囲内に打つようにする。

③いつもよりネット高めを越えていくようにボールを打つようにする。

だけど、10年かけてダブルス仕様にできあがっているわたしの心と身体は、このシングルスへ意識転換がなかなかできません(>_<)

センターマークからのサーブすら思うように打てない~

このままでは、全然前に進めない……。市民大会に申し込むことすら、できないかもしれません(T_T)

小心者のくせに多少のミエはあるので、だんご(0-6)で負けるのは嫌です~(^_^;)

実は、わたしはシングルスはまったくの未経験。

「女子シングルスに挑戦」なんていったものの、今までにシングルスは練習試合はおろか、遊びですらしたことがありません!

スクールのゲーム練習はダブルスだし、シングルスっぽいことはクロスでのラリー練習くらいという、お粗末ぶり。

シングルスの試合だって、プロのはテレビで見てるけど、生の試合はアマチュアの人のですら見たことがありません~

テニスをしてても、主婦がシングルスをやるチャンスってあんまりないんです(^_^;)

テニススクールの人で、シングルスもやっているという先輩主婦が一人だけいます。

彼女は上級クラスの方ですが、シングルスで勝つために、通常レッスンの他にプライベートレッスンを受けたり、いろんなところに練習試合に行ったりと、かなり熱心です(^_-)

そう、自分でやらなきゃ、シングルスはできるようにはならない。

シングルスの実戦をしてみないことには、何もはじまらないかもしれません!?

ビギナー向けの女子シングルスの試合ってある?

f:id:tennismama:20180421185013p:plain

女子ダブルスの時には、サークル内での練習試合をある程度こなせるようになってから、先輩ママに連れられて他流試合をはじめました!

テニススクールが開催している「ダブルス大会」に参加したり、知り合いの人に誘ってもらい「ダブルス練習会」なるものに参加したり。

「市民大会 女子ダブルスの部」にも何度か出場しました。ま、二回戦から先はすすめませんでしたが……(^o^;)

シングルスの場合、スクールに通ってるだけでは実戦ができないので、わたしはビギナーでも参加できそうな、シングルスの試合を探してみることにしました。

ネットで「テニス 女子シングルス練習会」「テニス 女子シングルス草トーナメント」などを検索してみたら、いくつか見つかりました。

ニュース - テニス365 | tennis365.net - 国内最大級テニスサイト

ここの「草大会情報」は地域やレベルから検索できて便利でしたよ(*^_^*)

この他にも、テニススクールやテニスクラブが主催している「女子シングルス練習会」や「女子シングルス 月例トーナメント」などもありました。参加費は三千円から五千円くらいです。

それにしても、シングルスの試合はダブルスに比べると、数が圧倒的に少ないです(>_<)

わたしの場合は、住んでいる市内で開催されているものはありませんでした。

一番近い会場でも、車を利用して30分から1時間くらいかけて行くような感じです。朝の車の渋滞を考えたら、一体どのくらい時間がかかるのやら……(@_@

でも、ようやく見つけたました♬

「ビギナー向け 女子シングルス練習会。参加資格は、試合経験の少ない方、一回戦で負けてしまう方。練習試合をしたあとのコーチの解説付き」

コーチの解説まで! わたしにぴったり(^_^)v

だけど、日程は二週間後とあまり日にちがありません。どうしようかと三日間悩んで、ドキドキしながら電話しました(>_<)

「試合をするのも全くのはじめてで、本当に初心者なんですけど、大丈夫ですか?」

「そちらはビギナー向けですから、大丈夫ですよ」

小心者のわたしは、受付のお姉さんに確認してから申込みをしました(#^_^#)

さあ、二週間後の試合に向けて、俄然、やる気がわいてきました!

まずはサーブをセンターから打てるようにしなくっちゃ。

モチベーションがアップします\(^^)/

 

テニス 女子ダブルスからシングルスへ! シングルスなら1人でもできる

f:id:tennismama:20180224212814j:plain

テニスをはじめて10年あまり……。はじめてラケットを握ったのは30歳過ぎ。アラフィフ主婦がシングルスに挑戦。目標は「市民大会 女子シングルス」に出場! だけど、道は厳しくて……

テニス ダブルスからシングルスへの3つの意識改革

「シングルスなら、ひとりだってできるもん」

 女子ダブルスのペアと別れたわたしは、気分一新して「シングルス」に挑戦することに決めました!

とは言うものの、学生時代からテニスをしていたわけではないわたしは、シングルスなんてやったことがありません。

ママさんテニスデビューをしてから10年近くテニスをやっていますが、試合はダブルス専門でした。

シングルスとダブルスの大きな違いはコートの横幅です(*^_^*)

一対一で対戦するため、ダブルスで使うアレー部分をシングルスでは使いません。

シングルスではネットの角度が若干高くなります。

(真ん中と両端のネットの高さは同じですが、ポールを立てる位置が内側になるため)

シングルスをはじめるに当たって、まずは3つのことを意識するようにしました。

ぼっちで、テニススクールに通っているわたしでもできることです。

①サーブの立ち位置をサイドからセンターマーク付近に変える。

(わたしはダブルスではシングルスサイドライン寄りからサーブを打つため、そのままだと逆サイドが大きく空いてしまうから)

ストロークやボレーなど、すべてのボールをアレーコートよりも内側のシングルスの範囲内に打つようにする。

③いつもよりネット高めを越えていくようにボールを打つようにする。

シングルスの戦術、なんてレベルとはほど遠いので、最低限のことから調整していかなくてはなりません(^_^;)

サーブもストロークもできるんなら、それをちょっと短くするだけなんじゃないの?

そう思うかもしれませんが、この3つは簡単なようで、意外と難しいです。

(簡単な人には簡単かもしれませんよ~)

年のせいなのか、不器用なせいなのか、わたしにはなかなかできません。

意識しないで何の気なしにストロークをすると、アレーに打ち込んでしまいます。

もちろん、シングルスではアウトです。

スクールでも試合でもダブルスばかりやっていたので、わたしの身体はすっかりダブルス対応になっていたんです。

反復練習をしていたことで脳が記憶して、身体が覚えちゃってる状態です。

シングルスをはじめるに当たって、身体に新しくシングルスの感覚も覚えさせなくてはなりません。

サーブの立ち位置を変えてみる

f:id:tennismama:20180418213633p:plain

まずはサーブから意識改革です!

シングルスサイドライン寄りから打つサーブと、センターマーク寄りから打つサーブは距離と角度が変わります。

シングルスでもダブルスでも、センターマーク寄りからサーブをする人も多いですが、わたしは昔ながらの「ダブルス セオリー」?が身についてます。

わたしにはじめてテニスを教えてくれたのはプロのコーチではなく、地元のテニスサークルの先輩おばさんです。

ウッドの時代からテニスをしていたという彼女は「ダブルス セオリー」なるものをたたき込んでくれたのです。

「サーブをセンター付近から打つと相手にセンターに打つとばれるし、サイドが空いて狙われる。だから、ダブルスのサーブはシングルスサイドライン寄りから打つものよ」

と習ったので、素人のわたしはそういうものだと思い込み、それを10年近く実践してきました(*^_^*)

すっかり身体に染み付いちゃってます。

立ち位置をセンター寄りに変えるだけなら、もちろんわたしにもできます。

だけど、身体が覚えてしまってる「サーブの距離感と角度」はなかなか変えられません(*_*)

ダブルスと同じように思いっきりサーブするとロングの「フォルト」になります。

仕方なく、軽く打つことで長さを短くしようとすると、振り切れない、回転のかからない「へなちょこサーブ」になってしまいます。

ストロークにも言えることですが、ボールの回転量をかえれば、長さの調節はできるんでしょうが……。

おば体に鞭打って、反復練習を繰り返し、センターからのサーブの距離感と角度を身に着けるしかありません(@_@)

ちなみに、コートを借りて、カゴ一杯サーブを練習できればベストですが、そんなにボールも持っていないし、一人で5個くらいのボールを使ってサービス練習をするっていうのも悲しすぎるので、スクールのサーブ練習時間を利用します。

スクールのサーブ練習は大抵4人が並んで打ち、随時場所を移動していくのですが、このときにさりげなくセンターをキープしてます(^_-)

あくまでも、さりげなーくです。

「シングルスに挑戦するからセンターから打たせて」とは口が裂けても言えません。

アラフィフのおばさんがシングルスやるんだって!?

見ぬほど知らずと罵られることはないでしょうが、今のレベルでは恥ずかしすぎる(;^ω^)

とりあえず、まわりのスクール生には悟られないに、こっそりとシングルスに挑戦していく予定です。

――目標は、1年後の「市民大会、女子シングルスの部 出場」です!

しかし、サーブですら、全然ダメです。

シングルスへの道は険しいです(>_<)

 

「成城石井」オススメしまーす(≧Д≦)





日本、世界から選りすぐられた食品を取りそろえている、こだわりのスーパー「成城石井」

テレビや雑誌でもしばしば紹介されています!

直輸入ワインやチーズ、輸入菓子などオススメはいろいろありますが、なんといっても、女性に人気なのは「オリジナルのスイーツ」でしょう!

それもそのはず、成城石井は自社のセントラルキッチンで製造しているんです!

1番人気はもちろん「自家製プレミアムチーズケーキ」

皆さんも、ぜひ、しっとりとした濃厚なチーズの深みにハマってくださーい\(^O^)/









「楽天カード」オススメしまーす(^^)/


皆さん、クレジットカードは何を使っていますか?

わたしは「楽天カード」を使い始めたのですが、このカード、すっごくお得なんです!

優待店舗がたくさんあって、そこでは楽天カードを使うだけでお得にポイントが貯まるし、1ポイントから使うこともできて便利ですよ!

しかも、提携してるガソリンスタンドでは、ガソリン料金が割引になる上、ポイントまでついちゃうんですよ(≧Д≦)

ぜひぜひ、皆さんも楽天カードを!